WEB懐徳堂
HOME
NAVIページ
WEB懐徳堂とは
新着情報
懐徳堂入門
平成の懐徳堂
事業と組織
活動
取材広報
研究プロジェクト


懐徳堂文庫データベース
懐徳堂電子図書目録
懐徳堂と中国古典の世界
参考資料
懐徳堂リンク集

平成の懐徳堂

研究プロジェクト

履歴

平成12年度(財)懐徳堂記念会研究助成「懐徳堂関係資料の電子化に関する研究」(代表者:湯浅邦弘)

 懐徳堂文庫資料は、昭和24年(1949)以降、新たな受贈や講得により、資料点数は現在約5万点にのぼっています。本研究は、懐徳堂記念会から委嘱された懐徳堂資料の実見調査、および電子情報化のための基礎的調査を行ったものです。ここでは特に、多くの異体字・俗字など(いわゆるJIS外漢字)について、それらをどのように電子情報化するかについて試行を重ね、日本近世の手稿本・写本などにおける文字処理についても、一定の方法を確立するに至りました。


メニューに戻る

上に戻る

NAVIページ |  WEB懐徳堂とは |  新着情報 |
懐徳堂入門 |  平成の懐徳堂 |  懐徳堂文庫データベース |
懐徳堂電子図書目録 |  懐徳堂と中国古典の世界 |  参考資料 |  懐徳堂リンク集 |