WEB懐徳堂
HOME
NAVIページ
WEB懐徳堂とは
新着情報
懐徳堂入門
平成の懐徳堂
事業と組織
活動
取材広報
研究プロジェクト


懐徳堂文庫データベース
懐徳堂電子図書目録
懐徳堂と中国古典の世界
参考資料
懐徳堂リンク集

平成の懐徳堂

活動

「大阪大学共通教育授業(平成12年度〜16年度「中国哲学基礎」)」

大阪大学共通教育授業(平成12〜15年度「中国哲学基礎」)
 (大阪大学共通教育授業風景)
 平成12年度(2000)から文学研究科の湯浅邦弘教授が学内で継続している懐徳堂の授業です。文学部・経済学部・法学部・人間科学部の主として1年生を対象とする「中国哲学基礎」の授業の中で、TA(大学院生のティーチング・アシスタント)の協力を得て、毎年、懐徳堂文庫の見学を行っています。毎週の講義のあと、5〜10名程度のチームを組み、附属図書館の懐徳堂文庫に入ります。湯浅教授やTAが実物を前に資料解説を行い、学生は翌週、資料を実見した感想文を提出します。これまで、この授業の中で懐徳堂文庫を実見した学生はすでに300名を越えています。


メニューに戻る

上に戻る

NAVIページ |  WEB懐徳堂とは |  新着情報 |
懐徳堂入門 |  平成の懐徳堂 |  懐徳堂文庫データベース |
懐徳堂電子図書目録 |  懐徳堂と中国古典の世界 |  参考資料 |  懐徳堂リンク集 |