WEB懐徳堂
HOME
NAVIページ
WEB懐徳堂とは
新着情報
懐徳堂入門
平成の懐徳堂
事業と組織
活動
取材広報
研究プロジェクト


懐徳堂文庫データベース
懐徳堂電子図書目録
懐徳堂と中国古典の世界
参考資料
懐徳堂リンク集

平成の懐徳堂

活動

「大阪大学総合学術博物館第2回企画展」

大阪大学総合学術博物館第2回企画展

大阪大学総合学術博物館第2回企画展
 (大阪大学総合学術博物館第2回企画展)
 大阪大学総合学術博物館が平成14年(2002)に続きNHK大阪のアトリウムで開催した企画展です。14年度同様、文学研究科と(財)懐徳堂記念会との共同出展として「バーチャル懐徳堂」や貴重資料パネルが展示されたほか、木製天図のレプリカなども出展し、これらの複合展示によって来場者の「体験」「参加」型の展示を試みました。
 また、今回の企画展の特色として、ミニ・レクチャーがあります。各ブースの責任者が展示に関連した短い講義を行うこととし、懐徳堂ブースは、文学研究科の湯浅邦弘教授が「江戸時代の天体模型─懐徳堂の知の宇宙─」と題して講義をしました。これは、懐徳堂の知の世界が、伝統的な漢学の枠を大きく越えることを示すために、今から200年前に中井履軒が作成した天体模型を使って、その宇宙観を解説したものです。
 なお、このミニ・レクチャーの模様は、大阪大学総合学術博物館のHPに「第2回企画展ミニ・レクチャーライブ配信」として公開されています。


メニューに戻る

上に戻る

NAVIページ |  WEB懐徳堂とは |  新着情報 |
懐徳堂入門 |  平成の懐徳堂 |  懐徳堂文庫データベース |
懐徳堂電子図書目録 |  懐徳堂と中国古典の世界 |  参考資料 |  懐徳堂リンク集 |