WEB懐徳堂
HOME
NAVIページ
WEB懐徳堂とは
Web懐徳堂の公開
大阪大学と懐徳堂
懐徳堂学舎のデジタル再現
トップページ題字解説


新着情報
懐徳堂入門
平成の懐徳堂
懐徳堂文庫データベース
懐徳堂電子図書目録
懐徳堂と中国古典の世界
参考資料
懐徳堂リンク集

WEB懐徳堂とは

トップページ題字解説

懐徳堂幅軸
 (懐徳堂幅軸)
 「WEB懐徳堂」トップページの文字「懐徳堂」は、懐徳堂の初代学主(がくしゅ)三宅石庵(みやけせきあん)(1665〜1730)の書によるものです。現在、懐徳堂文庫に「懐徳堂幅」(かいとくどうふく)(縦39.8×横83.7)として軸装されたものが残されています。もとは額に仕立てて、懐徳堂の講堂に掲げてありましたが、後に、刻額を作って玄関に掲げたそうです。
 「懐徳」とは、徳を懐(おも)うという意味です。出典については諸説ありますが、『論語』里仁篇(りじんへん)の「君子懐徳(君子(くんし)は徳を懐(おも)う)」に由来するというのが通説です。
 このトップページでは、横長画面・横書きという現在のパソコンモニター環境に留意し、また、初めて懐徳堂に出会う方に違和感を与えないという配慮により、石庵の書をデジタル処理し、「堂徳懐」とある書を「懐徳堂」に再配置しています。

上に戻る

NAVIページ |  WEB懐徳堂とは |  新着情報 |
懐徳堂入門 |  平成の懐徳堂 |  懐徳堂文庫データベース |
懐徳堂電子図書目録 |  懐徳堂と中国古典の世界 |  参考資料 |  懐徳堂リンク集 |